成功法則(テクニック) 労力のいらない目標達成のコツとは?

労力のいらない願望達成のコツを知っていますか?
実はあるのです。
知りたいですか?

『そんなばかな!』
『努力せずに目標を達成することなってできっこないよ』
『そんなに簡単だったら誰でも成功できるじゃん・・』

と言う声が聞こえてきますねぇ。


でも、あるのです。とても簡単で、労力がいらない願望達成方法が。

ずばり教えましょう。

それは、『他人にお願いする』ということです。


もちろん、『痩せたい』とか『健康になりたい』といった願望をいくら他人にお願いしても意味はありません。

ですが、『資金を借りたい』、『テクニックを教えて欲しい』、『私と付き合って欲しい』といった願望に関しては、他人にお願いしてみればいいのです。


『そんなこと言ったら、馬鹿だと思われるよ・・・』
『タダで教えてもらえるはずないよ・・・』
『ぼくなんかと付き合ってくれるはずないよ・・・』

と思った人がいるんじゃないですか?


確かに他人にお願いするという行為は勇気がいります。
断られたら恥ずかしいからです。

『恥ずかしがらずにやってみてください』
とむげには言いません。


OKをもらうためのコツを伝授しましょう。


まず始めに、お願いする相手を間違えないことです。

資金を借りたくても、金が無い人に頼んでも無駄ですよね。

そして、お願いするときには、相手の機嫌がいいときを狙うこと。
あなただって、機嫌がいいときに何かを依頼されたら『OK、OK!』の二つ返事で了承したことあるでしょ。

逆に、不機嫌なときに何かを依頼されたら普通だったらやってあげるようなことでも、『今は忙しいんだ、後にしてくれる?』と言ったりしたことがるでしょう。

だから、人の機嫌がいいときに物事を頼むのは処世術の一つとして覚えておいてくださいね。


次、『OK!』と言ってもらえるのを強くイメージしてから、お願いをすることです。

はじめから駄目だと思って話しかけると、その表情や心の中にある駄目だという気持ちが必ず相手に伝わってしまいます。表面上、繕うことができても、潜在意識のレベルでばれます。ですから、お願いを受けてもらえるというイメージを必ずしてから、お願いをしみてください。このテクニックは強力です!


その次、詳細にお願いするです。

目標設定でも、詳細にすることで実現可能性が高まりますよね。
それと根本的には同じことなんです。
いつまでにどうしてほしいのかを伝えることです。

『5月30日までに300万円貸して頂けないでしょうか?理由は〜〜だからです』という具合です。

次のコツは、断られても、笑顔で再度お願いするです。

日にちを代えたり、その人に信頼できると思われるような人物に自分がなったとき、もっと良い説得方法を身につけたときに、というように別の機会に頼むのです。


その次のコツは、『同じことを他の人にお願いする』です。

頼むべき人を間違えている場合だってあります。なので、他の人にお願いすることも重要です。


そして最後のコツは、『OKしてもらえるまで、お願いし続ける』です。

数回の断られたからと言って絶対にあきらめては駄目です。
いつかは必ず受け入れてくれる人がいます。
それを本気で信じて、続けることです。


お願いする上で大切なマインドセットは『お願いを受け入れてもらえると強くイメージした上で、断られたとしても次は受け入れてもらえる』という気持ちを持つことです。

このマインドセットは、言葉にすると簡単なのですが、この重要性を心の底から理解するにはかなりの時間を要するかもしれません。ですが、本当に重要なので、この言葉を自分の体に刻みつけてください。


 

それでは今日の成功法則のまとめです。
労力のいらない願望達成のコツは、『他人にお願いする』ということです。


OKをもらうための方法は以下の6つです。

 @お願いする相手を間違えない。ふさわしい相手を選ぶ。
 Aお願いするときには、相手の機嫌がいいときを狙う。
 B『OK!』と言ってもらえるのを強くイメージしてから、お願いをする。
 C詳細にお願いする。
 D断られても、笑顔で再度お願いする。
 E同じことを他の人にお願いする。


お願いする上で大切なマインドセットは『お願いを受け入れてもらえると強くイメージした上で、断られたとしても次は受け入れてもらえる』という気持ちを持つこと。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。