成功法則(ナポレオン・ヒル)

ナポレオン・ヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索
ナポレオン・ヒルNapoleon Hill,1883年10月26日 - 1970年11月8日)は、文学、人文学、哲学博士。

[編集] 来歴

アメリカ合衆国のバージニア州南西部のワイズ郡で生まれる。
世界的に有名で、成功哲学の祖とも言われPMA・HSSなどの成功プログラムを世に送り出した人物である。
1908年、新聞記者として世界の鉄鋼王アンドリュー・カーネギーにインタビューをした事をきっかけに、「20年間無償で500名以上の成功者の研究をして、成功哲学を体系化してくれないか」と頼まれる。 それをナポレオン・ヒルは、29秒という短時間で「やらせてください」と返答した。それから20年間後苦悩の末、約束通り1928年にプログラムを完成させる。そしてさらに、実践の場での有効性を調査し、度重なる検討を繰り返した後、1960年、今も残るPMAプログラムを完成させる。
現在、日本で販売している書籍は50冊を超える。特にベストセラーの『思考は現実化する』は、今なお売れ続けている。

[編集] 書籍

  • 思考は現実化する(全世界で3000万部を売り上げた)
  • 巨富を築く13の条件
  • 成功哲学
  • 『Golden Rule』〜ゴールデン・ルール〜
posted by xyzkei at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則(参考)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック